アタイ(A)×アタシ(B) Edit

会話1 Edit

A:ねぇねぇ、Bちゃんも
たまには キュートなキャラで
ギャップを ねらってみたら?!
アタイが、ゆるカワ ファッションとか
ギャルなコーデとかを 教えてあげるよ!

B:あら・・・
ご親切に ありがとう
でも アタシ
自分に 一番似合うスタイルが
わかってるのよね
だから 今回はエンリョしとくわ

A:え~!
新しいものに
ちょうせんしてみたら いいのに!

B:うふふ
アタシは もう
自分のスタイルが あるのよ

A:う~ん!
せっかくだったのになぁ
Bちゃん、
ゆるカワコーデで
ぜったい モテモテになると思うんだよね!

B:モテモテ・・・
今度、詳しく伺っていいかしら

会話2 Edit

A:ねぇ! ○○くん(ちゃん)
アタイ達と3人で ユニット組まない?!

B:ちょっとアナタ・・・
アタシ、そんな話 聞いてないわよ

A:え?!
この前 手紙で送ったじゃ~ん!
アタイが キュートなボーカルで
クールたんとうの Bちゃんと
いやしたんとうは ○○くん(ちゃん)で!
ちょーバランスが いいと思うんだよね!
どう? ○○くん(ちゃん)!

会話3 Edit

B:あら、○○くん(ちゃん)
今、Aちゃんの好きな
男性のタイプを 聞いてたとこなの

A:そうだよ、せっかくだから
○○くん(ちゃん)も
聞いていきなよ、△△

会話4 Edit

B:あら、○○
Aちゃんが なんか
変な夢を 見たらしいわよ

A:そうなのよ、○○
アンタも 聞いてよ

(以下、各パターン共通)

A:試合は なかなか
勝負がつかなくて、みんな
再試合かと思った そのとき・・・

オナラの音がしたの!

それで 行司の
Bちゃんが 出てきて・・・

B:ヤダ、アタシ
行司だったの?!

A:どっちが オナラしたのか?
って、モメちゃって・・・
試合どころじゃなくなったのよ

B:勝負の行方は・・・
かき消されちゃったってわけね
Aちゃんのオナラによって

A:えっ?! アタイじゃないってば~!

会話5 Edit

B: ・・・アナタ、そんなこと
やめなさいって!

A: え~、なんで~
日焼けして はだを黒くした方が
カワイイじゃん!
そして うでに でっかい
ブレスレットするの!

B: 若いうちは それでいいかも
しれないけれど・・・きっと将来
後悔するわよ、Aちゃん

A: アタイ、今が楽しければ
それでいいんだ! △△!

B: 仕方ない子・・・
まあ、自分で 失敗してみないと
気づかないことも あるからね・・・

A: え~、じゃあ・・・
ブレスレットは
小さめにしようかな?

B: そこなのっ?!

会話6 Edit

A:Aのモテ研究報告会
始めるよ!

B:・・・
一体 なんなのかしら?
そのギラギラとしたタイトルの 報告会は