オイラ(A)×ウチ(B) Edit

会話1 Edit

A:女子ってさ、
どうして カワイイものが
好きなんだ?

B:えぇー?
ウチは別に
好きでも 嫌いでもないけど?
っていうか
「カワイイ~」とか 連呼するヤツは、
自分をカワイイって 思ってるんだよ!
ウチは そういうの
気に入らないんだよね、△△

A:うぉ~!
何か その考え方
カッコイイ、△△

B:フフッ・・・
アンタ 今、
「カッコイイ」って言ったね?
カッコイイて 連呼するヤツも
自分のことを カッコイイって
思ってるんだよっ!

A:そ、そんなこと・・・
まぁ 思ってるかもな!
△△

B:へへっ!
そういう 正直な性格は
好きだよ! △△!
とにかく 言葉ってのは
口にする回数が多いほど
軽いものになっちまうから 気を付けな?

A:わかった・・・
オイラ 今日から
カッコイイは 言わないようにする!

会話2 Edit

A:オーッス! ○○!
今 Bが
ロックで・・・ なんだっけ?

B:ロックで パンクな
ライブパフォーマンス!

イケてる 歌を歌っちゃうから、
アンタたち 合いの手 頼むよー!

○○も 準備は オーケー?
さぁ! いくぜぃ!
ジャカジャカジャンッ!

♪どうして そんなに
よごれちまったんだよー!

B:♪走り続けた 先には
何があるというのー?!

B:♪今ーっ! ウチらが ほしいものは!
何だ! なんだ?! 何だーーー?!

セイ! ○○!

会話3 Edit

A:おう、○○!
ちょうどよかった!
オイラと Bって、
どっちが うでずもう 強いと思う?

会話4 Edit

B:ねぇ A、
ちょっと 手ぇ 出してみてよ

A:おっ、なんだ?
新しい ワザか?

B:ははは、そんなんじゃないよ!
いいから ちょっと
見せてごらんってば!

A:(もし 手を取られたら
体を反対に動かして)
ああして・・・こうして・・・)
よし! わかった!
いくぞ・・・
とぁ~!

会話5 Edit

B:ねぇ、Aって いっつも
トレーニング してるけど・・・
何 目指してるの?

A:えっ! 何を 目指してるか?
・・・そ、そりゃ もちろん
すげー フッキンだよ!

B:すげー フッキンになって、
何すんの?

A:え?
・・・・・・オイラ どうしたいんだ?
うお~! 何かよく
わかんなくなってきた!
どうしよう!
○○! 助けてくれ!
オイラの フッキンは、
何のために あるんだ?

会話6 Edit

B:え?
何の大会に 出るって?