オレ(A)×わたし(B) Edit

会話1 Edit

A:ん?
なんだか オメェ、
甘~いニオイが するじゃねぇか?!

B:あら! それはきっと
(スイーツ名)の
ニオイですね
ちょっと 気分転換したくて
さっきまで 作ってたんですよ

A:へぇー、そういうことで
気分転換できる もんなのかねぇ

B:た~くさん 作りましたから
Aさんも
おひとつ いかがですか?

A:あ、いや、オレはそういう
甘ったるいモンは ダメなんだ
(料理名)みてぇな
腹にたまるモンが 一番だな!
悪ぃが エンリョしとくぜ!

B:そうですか・・・
それは残念です
では、また今度
食べてくださいね!

A:まぁ、よーっぽど
腹が減ってたらな、がーっはっは!

B:もういいです・・・

A:ん?
何 怒ってんだよー?

B:怒ってなんか ないです!
(B落ち込む)

会話2 Edit

B:あら! ○○さん!
 わたし、この前 サカナ釣りに
 チャレンジしてきたんです!

A:てっきり 釣りなんか
 興味ないかと 思ってたぜ!

B:そんなこと ないですよ!
 ちょっぴり 苦手なだけです

 3時間やったんですけど
 1ぴきしか 釣れなくて・・・
 わたし 釣りの才能ないのかしら?

会話3 Edit

B:あら、Aさん
服に なにか付いてますよ!

A:おぅ これか
ちょっと カレーをこぼしちまってよ

B:それは 大変ですね!

A:まぁ 別に いいんだけどよ
久しぶりに
料理でもしてみようと 思ってな

B:あら! ご自分で作ったんですか?
わたし てっきり…

A:レトルトじゃねぇよ!
オレの 料理の うで前を
知らねぇんだな!
オレのカレーは かくし味に
(特産品の果物名)を入れるんだよ!
そうすると コクが出てうまいんだぞ!

B:あら~ それは おいしそうですね
わたしは かくし味に
コーヒーを入れるんですよ

A:なんだと~?!
コーヒーなんか入れたら
カレーが 苦くなっちまうじゃねぇか!
同じ茶色だからって
ヘンな事 するなよな

会話4 Edit

A:ん? B!
オメェ・・・顔に何か付いてるぞ?

B:だまされませんよ、Aさん
どうせ ウソなんでしょ?

A:おいおい、ウソじゃねーよ!
ほら、そこに付いてるじゃねぇか!

B:えっ! 本当ですか?!
どこ・・・どこ?
どこですか? △△?!

A:もうちょい 上だ!
今 さわってるところの
ななめ上くらいだ!

B:わ、わからないです!
Aさん、
取っていただけませんか?!

A:・・・あ、
よく見たら 目だったぜ!
がーっはっは! △△!

B:・・・また だましましたね・・・

会話5 Edit

A:オメェは やっぱアレだろ?
スポーツなんかにゃ、まるで興味なしだろ?

B:決め付けるのは 良くないですよ
Aさん

わたしだって
(スポーツの名前)とか
好きなんですよ?!

A:それって オメェが
自分でやるワケじゃねぇだろ?

B:ええ、まぁ確かに
テレビで見るだけですけど・・・

A:だろ?!
だってオメェには
アウトドアのイメージ ねぇもの

家にひきこもって
(本の名前)
とか 読んでる感じだぜ?

つまりは ひきこもりガールだな!
ひきこ もりガール、がーっはっは!

B:それが言いたかったんですか?!
はぁ~・・・

会話6 Edit

B:あら ○○さん
ちょうど良かった

今度、みんなで
ピクニック行きましょうよ!
Aさんも ぜひ

A:みんなで ピクニックねぇ
面白いのかよ~?

B:はい 遠足みたいで 楽しいですよ
お弁当を持って 遊びに行きましょう

A:弁当かぁ

B:わたし みなさんの分も 作りますから!
Aさんは 何が お好きですか?

A:や、やめろよ!
手作り弁当なんて はずかしいだろ!

B:あら そうですか?
じゃあ ○○さんは
何か入れて欲しいもの ありますか?