キザ(A)×わたし(B) Edit

会話1 Edit

B:Aさん
そんなに ほめられたら
わたし テレてしまいますよ!

A:なに言ってるんだい
キミは 本当に素敵なレディだよ
だから 無意識に
ほめてしまうのさ!

B:わ、わたし
恥ずかしくて 恥ずかしくて・・・

A:そういう 照れ屋のところも
素敵だよ
ね、○○くん(さん)も
そう思うだろ

会話2 Edit

A:おや、○○くん(さん)

B:今、Aさんの
自慢のデートコースについて
お話を聞いてたんですよ

A:そうなんだよ、キミも
聞くかい? ○○くん(さん)?

B:それじゃあ 一緒に
聞かせてもらいましょうか、
○○さん

A:お安いご用だ!
水族館に行って 色んな
サカナを見るのさ
まずは、
小ザカナのいるゾーン・・・

B:かわいいサカナが
多そうですね~、△△

A:次は、カラフルな
サカナがいるゾーン・・・

B:キレイなんでしょうね~、
△△

A:そして 最後は
大きな水そうのゾーン・・・
水そうに入って 泳いでる
ボクの姿を 見てもらうんだ~

B:わぁ~ スゴイ・・・
って、えぇっ?!

会話3 Edit

A:やぁ、○○くん(さん)

B:今、仲良しの お友達とする
ステキなことについて
お話してたんですよ、△△

A:そうだな・・・同じ時間に
同じラジオ番組を
聞くっていうのは、どうかな?
住んでる場所が 離れていても
一緒に 過ごしている
気分を味わえると 思うんだ

B:なんだか・・・
ロマンチックですね~

A:そして、あらかじめ
リクエストしてた曲が 流れて、
想いを 伝えるのさ・・・

B:すてき・・・

A:フフフ、それから最後は
ラジオの リスナープレゼントに
一緒に応募するんだ、△△

B:わぁ~ ドラマチック・・・
って、え?
なんか おかしいですよね?

会話4 Edit

B:商店街へ
一緒に 行くんですか?

A:そうさー
ボクの買い物に つきあってくれないかなー

B:ん~
今は 用事がないので
行く予定は 無いんですよね

A:じゃあ、一緒に 釣りでもどうだい?

B:あいにく サカナは
間にあってるんですよ・・・

あら ○○さん!
今 お出かけの
お誘いを されていたんです

会話5 Edit

B:先日は 直筆の詩を送ってくださって
どうも ありがとうございました

A:ああ!
気に入ってくれたかい?

B:もちろんです
特に わたしが
むらさきのスミレのようだって
書いてあるところが すてきでした

A:キミを見ていると
インスピレーションを感じて
言葉が 泉のように わき出るのさ!

B:どういうことでしょうか?

A:つまり キミは
ボクのミューズなんだ!

B:・・・ミューズ
ちょっと よくわからないので
家に帰って 辞書で 調べてみます

A:・・・
でも そういう
キミの真面目なところも 素敵だと思うよ

会話6 Edit

A:やあ、○○
今 Bさんと
話してたところさ

B:ごめんなさい
・・・クション!

A:大丈夫かい?
Bさん?
寒いんだったら・・・
ボクが 着てる服を貸そうか?
上から 羽織りなよ

B:やっ いや、大丈夫です!
△△!
それを わたしが 着てしまったら、
Aさんが
寒くなってしまうじゃないですか?
うふふ、優しいんですね
Aさんって・・・